青森県の銀行は、もし1行だけになっても将来的には不採算になるらしい

青銀、みち銀 受け止め冷静/金融庁有識者会議「不採算」試算/経営統合には否定的(Web東奥) – Yahoo!ニュース

青森県などの23県では将来的に、地方銀行が1行だけになっても不採算になるという報告書を金融庁の有識者会議が出したそうな。
なんでも地方では企業数や生産年齢人口の減少が進んで資金需要の減少が見込まれる、ってことで、銀行の利益は減少しているんだと。
だから青森県などでは地方銀行が1行しかなくっても不採算となって、撤退や淘汰があるかもよ、って話で、「金融機関の健全性維持のためには経営統合も選択肢だもん!」って報告書では言っているらしい。
ちなみに、1行でもやばいのが23県で、1行単独ならなんとかなるのが13道府県、2行でバチバチやってもいけるってところが10府県だったそうな。

青銀もみち銀も統合には否定的とのことだけれども…まぁそうだよね…ユーザーとしても統合されちゃうと店舗数減るだろうし、利便性減っちゃうし、困るよね。

でも…むしろ北東北1行とか、東北に2行だけどか、そんな風になるんでないかと不安です。
なんとか頑張って欲しいもんですが…

りうか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。